専任技術者とは?

専任技術者〜略して専技

 

専任技術者とは、その営業所における担当業種の技術的総括責任者であり、技術的知識と経験を活かして、他の技術者に対して主導的な役割を果たし、所属営業所で行う見積もりや契約、履行等を適正に執行することを職務とする。

専任技術者の要件(一般建設業)

 

専任技術者の要件について教えてください

営業所ごとに、次に掲げるいずれかに該当する者で、専任のものを置くことが必要です(建設業法7条第2号)

 

なお、一人の専任技術者が複数の業種を担当することは可能です。

 

  1. 許可を受けようとする建設業に係る建設工事に関し、学校教育法による高等学校もしくは中等教育学校を卒業した後5年以上、または同法による大学・短期大学もしくは高等専門学校を卒業した後3年以上実務の経験を有する者で在学中に一定の学科をおさめたもの
  2. 許可を受けようとする建設業に係る建設工事に関し10年以上の実務経験を有する者
  3. 建設工事に関する一定の国家資格等を有する者

 

ページの先頭へ戻る